次世代統計利用システムは、統計におけるオープンデータの高度化に向けて、総務省統計局と協力し、独立行政法人統計センターが試行提供するシステムです。

プライバシーポリシー

  • HOME »
  • プライバシーポリシー

1. 基本的考え方
独立行政法人統計センター(以下「統計センター」という。)では、次世代統計利用システム(以下「本システム」という。)において提供するサービスの運営に必要な範囲で、本システムを利用される皆様の情報を収集しています。収集した情報は利用目的の範囲内で適切に取扱います。

2. 収集する情報の範囲
(1) 本システムでは、インターネットドメイン名、IPアドレス、端末のOS等の情報、その他本システムの利用に係る情報を自動的に収集します。
(2) 利用申込み時には、氏名、勤務先(学校)名、部署(学部)名、メールアドレス、住所、利用目的等の登録をお願いしております。
(3) 本システムへのお問い合わせについては、氏名、勤務先(学校)名、メールアドレス等の記入をお願いすることがあります。

3. 利用目的
(1) 2.(1)で収集した情報は、本システムが提供するサービスを実施するための参考として利用します。
(2) 2.(2)で収集した情報は、利用者登録等の審査、利用状況の把握・分析、利用状況の聴取、利用者へのお知らせ等、本システムが提供するサービスを実施するために必要となる範囲で利用します。
(3) 2.(3)で収集した情報は、お問い合わせの内容に応じて、関係する府省等に転送することがあります。

4. 利用及び提供の制限
(1) 統計センターでは、法令に基づく開示要請を受けた場合、不正アクセス、脅迫、第三者の権利侵害等の違法行為が確認された場合その他特別の理由のある場合を除き、収集した情報を上記3の利用目的以外で自ら利用、又は第三者に提供いたしません。
(2) ただし、本システムの利用者情報、利用状況、お問い合わせ内容について、個人を特定できないよう加工し、統計データとして公表することがあります。

5. 安全確保の措置
統計センターは、収集した情報の漏えい、滅失又はき損の防止その他収集した情報の適切な管理のために必要な措置を講じます。

6. 適用範囲
本プライバシーポリシーは、本システムの利用においてのみ適用されます。本システムからリンクしている場合には、それぞれのリンク先のシステムを運用する組織の責任において行われることになります。

(平成25年10月15日改定)

関係リンク