いつも次世代統計利用システム(API機能)をご利用頂きありがとうございます。

次世代統計利用システムで提供しているAPI機能(試行版)ですが、
2014年10月31日から政府統計の総合窓口(e-Stat)-API機能が本格稼動したことに伴い、
以下の期日をもちましてAPI機能の停止を予定しております。

≪期日≫
2015年9月30日(水)まで

政府統計の総合窓口(e-Stat)-API機能への移行について

次世代統計利用システムで提供しているAPI機能(試行版)を活用したアプリケーションを作成している方は、期日までに政府統計の総合窓口(e-Stat)-API機能に移行していただくようお願いいたします。

≪移行方法≫
APIのリクエストURLを以下のものにご変更願います。
[政府統計の総合窓口(e-Stat)-API機能]
リクエストURL:http://api.e-stat.go.jp/rest/<バージョン情報>/app/・・・

※次世代統計利用システムのユーザー情報、アプリケーションID情報は、政府統計の総合窓口(e-Stat)に引き継いでいますので、そのままご利用いただけます。

今後は、政府統計の総合窓口(e-Stat)-API機能の機能拡充や利用可能なデータの拡大などに努めてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

apilogo